VITAもてぎシリーズ開幕戦

3/7に行われたVITAもてぎシリーズの開幕戦に、NMSPの奈良が参戦しました!

奈良は昨年から当プログラムに参加し、約1年のトレーニングを経て今回スカラシップドライバーとして参戦に至りました。VITA自体はまだまだ経験が浅く、事前練習の際もマシントラブルにより、予定していたテストが実施できないことなどもあり、思うようなタイムが出ていない状況でレースウィークが始まりました。

このような状況のなかいよいよ予選がスタート。初めてのニュータイヤの感触を確認しつつ、徐々にペースを上げていき、まずは自己ベストを更新しました。その後も少しずつタイムを削っていき、最終ラップでもベストを更新。トップとは大きく溝をあけられる結果となりましたが、中盤勢から約2秒落ちの11位(12台中)のタイムで予選を終了しました。

決勝では自己ベスト更新とレース全体の流れに慣れることを目標とし、取り組んだ結果、それぞれ達成することができました。(決勝11位)

トップ争いをするまでにはこれからまだまだトレーニングが必要ですが、昨年の今頃、全くレースの環境触れたことがなかった奈良が、着実にレベルアップし、公式戦に参戦してレースを最後まで走り切ったという事実には、NMSPの可能性を感じました。同時に当プログラムとしてもまだまだ課題が沢山あることも感じました。これらをポジティブに捉えて今後もプログラム全体を発展させていきたいと思います!